ガイアの夜明け【食の革命者】

2017年07月18日(火) 22時00分〜22時55分

日本各地には、その土地ごとの自然を活かした、昔ながらの知恵が存在している。“先人の知恵”が秘める可能性に懸け、食材に新たな価値を生み出す挑戦を追う。

番組内容

■先人の知恵“雪室”で食材が絶品に?
新潟県新潟市。地元の食品企業20社が一丸となり地元ブランドを立ち上げた。その名も「越後雪室屋」。“雪室”とは、雪国で昭和30年代頃まで使われていた、雪で冷やす“天然冷蔵庫”のこと。これを活用し食品を貯蔵・熟成、付加価値をつけて売り出すという試みだ。
番組内容
低温多湿な雪の冷気で一定期間貯蔵することで、野菜の糖度が増すことや、様々な食材の組成に変化があることが実証されている。これまで越後雪室屋が発売してきた商品は、雪室熟成肉・雪室珈琲など…その数60種類。そんな越後雪室屋の新しい取り組みが、「雪室留学」。雪の降らない地域の食材を、新潟の雪室で貯蔵し熟成させるというもの。
番組内容
昨年11月には、高知県・四万十町の栗を熟成させ、糖度が約1.5倍になったものを「雪室栗」として販売。そして今回、新たに雪室留学に挑戦しているのが佐賀県・白石町のレンコンだ。糖度を上げることができれば、旬を過ぎた時期に新たな価値を付けて販売することができる…農家の期待を背負い、新商品開発に挑む人々を追う。
出演者
【案内人】江口洋介
【ナレーター】杉本哲太

びわ湖公式チャンネル【YouTube】番組動画配信中!