• home
  • 最新ニュース

天気予報

交通取締り情報

ニュース
現在時刻:2017年09月25日(月)11時38分

桐生祥秀選手に「最高栄誉賞」

2017年09月24日()│カテゴリ : スポーツ

陸上100メートルで、日本人初の9秒台を出した彦根市出身の桐生祥秀選手に24日、県民スポーツ大賞の「最高栄誉賞」が贈られました。彦根市出身の桐生祥秀選手は、今月、福井県で行われた日本学生対校選手権の陸上100メートルで9秒98をマークし、日本人で初めて「10秒の壁」を破る快挙を成し遂げました。県民スポーツ大賞「最高栄誉賞」の贈呈式は、24日午後、東近江市の布引運動公園陸上競技場で行われ、県の三日月知事から桐生選手に表彰状が贈られました。会見で桐生選手は「日本人初の9秒台というのは、やっぱり特別だと思うので その記録に自分の名前が歴史に残ればうれしい」と話していました。

滋賀銀行の行員らがビワイチ体験

2017年09月24日()│カテゴリ : 地域

自転車に乗って滋賀や琵琶湖の魅力を満喫しようと、24日、滋賀銀行の行員らが「ビワイチ」を体験しました。琵琶湖一周サイクリング「ビワイチ」は、県内外からも多くのサイクリストが訪れるなど人気の広がりを見せていて、滋賀銀行内でもサイクリストが増加しているということです。24日は、滋賀銀行の行員ら約50人が参加して「「ビワイチライド」が行われ、「ビワイチ」を推進する守山市の宮本市長も参加しました。この日は、琵琶湖の南湖を中心に途中、漁船タクシーも使った30キロと40キロの2つのコースが用意され、参加者らがゴールを目指して元気に出発していきました。ビワイチライドに参加した滋賀銀行の大野恭永常務は「ビワイチは全国でも注目を集める滋賀県のブランド施策なので、我々がより一層よく知ることで地域資源の新たな発見や認識につながるとして、県のビワイチ施策の推進の一助になればと願っています」と話していました。

奥伊吹でモータースポーツイベント

2017年09月24日()│カテゴリ : ノンジャンル

米原市で24日、迫力ある車のドリフト走行やバイクパフォーマンスを披露するイベントが開かれ、多くのモーターファンらで賑わいました。米原市の奥伊吹スキー場では、冬場を除いてスキー場の駐車場を車の走行会場として活用していて、日本自動車連盟・JAFの公認コースにも選ばれています。また去年からは、車とバイクの祭典「モーターゲームス」の会場にもなっていて、今年も23日と24日の2日間、世界最高峰を目指す選手らがスーパードリフトの技を競いました。会場には全国から多くのモーターファンらが詰め掛け、白煙を上げながら走る迫力あるドリフトの走行に酔いしれていました。

アイスアリーナ 一般営業始まる

2017年09月23日()│カテゴリ : スポーツ

大津市にあるスケート場「県立アイスアリーナ」の一般滑走営業が、23日から始まり、オープンを待ち望んだ家族連れなどで賑わいました。県立アイスアリーナでは、貸し切りの営業は、今年7月から始まっていましたが、一般向けの営業は、23日が、初日となります。一般の利用客のための営業が始まったことを、広くPRするため、この日は、通常であれば大人1600円・高校生以下700円がかかる入場料が、全て無料となりました。スケートは、初めてという子どもたちからベテランスケーターまで、それぞれ、氷の上の感触を楽しみます。県立アイスアリーナの一般滑走の営業は、来年3月末まで続きますが、競技会などで利用できない日もあり、詳しくは、ホームページの利用状況で確認することができます。

「”不動産”について考える」催し

2017年09月23日()│カテゴリ : 地域

草津市の大型商業施設では、「不動産」について理解を深めてもらおうという、イベントが開かれました。このイベントは、滋賀県宅地建物取引業協会が毎年、開催しているものです。滋賀県宅地建物取引業協会は、約850社を会員とする県内最大の不動産団体で、消費者保護の活動なども行っています。この日は、不動産に関する法律や、住宅購入に関するローンの無料相談会も開かれました。ステージでは、弁護士を招いて、不動産のトークショーも開催され、また、家族連れの買い物客にも楽しんでもらおうと、子ども向けのコーナーも設けられました。祝日の買い物客らで会場は、終日にぎわい、不動産についての理解・関心を高める1日となりました。

<< トップページに戻る

びわ湖公式チャンネル【YouTube】番組動画配信中!