• home
  • ニュース詳細

天気予報

交通取締り情報

ニュース
2019年09月09日(月)の記事

びわ湖バラバラ殺人の報奨金延長

2008年に、びわ湖岸などで、バラバラにされた男性の遺体が相次いで見つかった事件。未だ犯人逮捕には至っておらず、警察庁は、事件解決に結びつく情報提供者への報奨金・最高300万円を1年間延長し、新しいポスターを作成して情報提供を呼びかけています。事件の被害者、川本秀行さん(当時39)は、2008年の4月から5月の間に殺害され、近江八幡市のびわ湖岸などでバラバラに切断された遺体が相次いで発見されました。遺体の身元が分からないまま10年が経ちましたが、去年11月、ようやく川本さんであると判明しました。県警捜査一課によりますと、これまでの11年間で寄せられた情報提供の数は880件。このうち、遺体の身元が判明してからの情報提供は25件あったということですが未だ、犯人の逮捕にはつながっていません。報奨金は、事件の解決に結びつく情報提供に対し最高300万円が支払われるもので、情報は近江八幡警察署、電話0748‐32‐0110までお願いします。

<< 最新ニュース一覧

<< トップページに戻る

BBC NEWS 写真求む!

びわ湖公式チャンネル【YouTube】番組動画配信中!