• home
  • ニュース詳細

天気予報

交通取締り情報

ニュース
2018年02月13日(火)の記事

米原市官製談合 市職員に有罪判決

米原市が発注した認定こども園の工事をめぐる官製談合事件で、大津地裁は、市の保育幼稚園課の主査(39)に執行猶予の付いた懲役1年6ヵ月の有罪判決を言い渡しました。主査は、一昨年11月に行われた認定こども園の工事の一般競争入札で、市内の業者に入札情報を漏らし、最低制限価格をわずかに上回る金額で落札させたとして、官製談合防止法違反などの罪に問われていました。大津地裁の今井輝幸裁判官は、「入札に対する地域住民の信頼を著しく失墜させる悪質なもので、一定の常習性も認められる。共謀した業者であれば、計画通りの施工が見込め、上司の評価を維持できると考えた犯行動機にも酌むべき点はない」などと指摘しました。その上で反省の態度を示しているなどとして、主査に懲役1年6ヵ月、執行猶予3年、また、公契約関係競売入札妨害の罪に問われた業者の男2人に対しては、懲役1年、執行猶予3年の有罪判決を言い渡しました。

<< 最新ニュース一覧

<< トップページに戻る

びわ湖公式チャンネル【YouTube】番組動画配信中!