美の巨人たち▽駒井製『名所図小箪笥』金と銀が彩る極小の美

2019年10月10日(木) 10時30分〜11時00分

高さわずか13.8cm。表面を隙間なく覆うのは金と銀で彩られた京都の風景。恐るべき手間をかけ作り出される駒井の金工!極限の技“布目象嵌”とは?超絶技巧の秘密に迫る

番組内容

金属で造られた小物入れ『名所図小箪笥』は、高さわずか13.8cm。その極小の中に凄まじい密度で装飾が隙間なく施されています。それは金と銀で彩られた京都の風景。扉の中にも雅な金色の世界が!作品を手掛けたのは明治〜昭和に存在した京都の金工工房・駒井。そして布目象嵌という技法で作る“駒井スタイル”を確立したのが二代目・駒井音次郎でした。番組では布目象嵌を再現。造形美を生み出す超絶技巧に迫ります。

BBC NEWS 写真求む!

びわ湖公式チャンネル【YouTube】番組動画配信中!