空から日本を見てみよう+

2018年07月12日(木) 19時58分〜20時55分

JR中央線の歴史 後編 吉祥寺駅〜高尾駅

番組内容

吉祥寺駅からスタート。井の頭公園や玉川上水を越えて進むと、三鷹駅から曲がって延びる並木道を発見。たどっていくと団地の敷地に。ここはかつて1年間だけプロ野球のゲームが開催された悲運の野球場跡地。さらに大きなプールのように見える境浄水場の先には、延々と続くまっすぐな道が。
番組内容
国分寺駅の近くには、中央線の線路がなぜここにまっすぐ敷かれたのかを解くカギが。区画整理された国立駅を通り、開発進む立川駅へ。畑の中に飛行場ができてから今に至るまでの立川の歴史を振り返り、近年はやりの巨大人工ビーチ?を見て日野方面へ。豊田駅へ進むと、住宅街の中に池になった謎のロータリーが。
番組内容
工場誘致で突如現れた社宅街の歴史を振り返ります。高度成長期の大規模団地、多摩平団地をリノベーションした賃貸住宅を見て、八王子駅を越えると、高尾駅の手前にかつて駅のあったような遺構が。高尾駅を通り、八王子城の城跡へ。奇跡ともいえる保存状態で発掘された、石や庭園を見て行きます。

びわ湖公式チャンネル【YouTube】番組動画配信中!