淡海をあるく

2017年11月15日(水) 18時50分〜18時55分

遠い昔から受け継がれてきた淡海の文化遺産を紹介▽神迎え

番組内容

遠い昔から受け継がれてきた淡海の文化遺産を紹介する淡海をあるく。今回は、長浜市湖北町今西に古くから伝わる「神迎え」を紹介します。出雲系の神様が出雲大社に集まる10月、別名「神無月」が終わる10月31日の夜、今西の集落にある白髭神社の祭神「猿田彦命」をお迎えする神事です。
番組内容
戦前に発表された「近江高天原説」によれば、集落の近くにある神の山、山本山が高千穂の峰で伊吹山が高天原とされており、天孫降臨の際、降りてこられた瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)を先導した猿田彦命を祀る白髭神社のある今西の集落には、瓊瓊杵尊を祀る比伎多理神社もあります。神迎えは、近江高天原説によって神話に彩られた地、今西で古くから行われている神事です。

びわ湖公式チャンネル【YouTube】番組動画配信中!