• home
  • ニュース詳細

天気予報

交通取締り情報

ニュース
2018年02月14日(水)の記事

パワハラ受け死亡 慰謝料支払いへ

大津市は、3年前、上司からパワーハラスメントを受け大量の精神安定剤を服用したのちに死亡した男性職員の遺族に対し慰謝料800万円を支払う方針を明らかにしました。大津市によりますと、2015年3月、市の企業局に所属し、上司から何度も叱責されていた当時40代の男性職員が、精神安定剤を大量に飲んで倒れ、3日後に死亡しました。大津市では、「服薬」と「死亡」との因果関係は認められないものの、「ハラスメント」と「服薬」の間には因果関係が認められるとしていて、大津簡裁での民事調停で、遺族側に慰謝料800万円を支払うことで合意したということです。市の企業局では「問題を風化させず、ハラスメントの防止に向け今後も取り組んでいきたい」と話しています。

<< 週間ニュース一覧に戻る

びわ湖公式チャンネル【YouTube】番組動画配信中!