• home
  • ニュース詳細

天気予報

交通取締り情報

ニュース
2019年05月15日(水)の記事

大学生が裁判員体験談 聞く

市民が刑事裁判に参加する裁判員制度が始まり、今月21日で10年となります。県内の大学では学生が、裁判員経験者の体験談を聞き制度への理解を深めました。大津市の滋賀大学には15日、大津地方裁判所の今井輝幸裁判官と、裁判員を経験した女性1人が招かれ、約300人の学生を前に裁判員制度について説明しました。裁判員制度は、2009年5月21日に始まり、まもなく10年となります。大津地裁によりますと、制度開始から今年2月末までで、大津地裁では732人が裁判員として審理に参加しました。講義では裁判員制度は、「裁判を身近にする」ことや「司法の信頼を向上させる」ことが目的であると伝えられ、殺人事件の裁判員裁判に参加した女性は、自身の体験について話しました。

<< 最新ニュース一覧

<< トップページに戻る

BBC NEWS 写真求む!

びわ湖公式チャンネル【YouTube】番組動画配信中!