• home
  • ニュース詳細

天気予報

交通取締り情報

ニュース
2018年06月12日(火)の記事

水銀たばこで殺人未遂 初公判

水銀を含ませた加熱式たばこを知人の男性に吸わせて殺害を図った事件の裁判が始まり、被告は起訴内容を全面的に認めました。起訴状などによりますと、被告の男(37)は、去年6月、自身が経営する携帯電話修理会社の従業員だった男性(37)を殺そうと水銀を含ませた加熱式たばこ14本を吸わせ、味覚障害を負わせた罪に問われています。初公判で被告は起訴内容を全面的に認めました。検察側は、動機について、被害者に給与が支払えずトラブルになったため、などとし「完全犯罪を狙った計画的な犯行」だと指摘しました。また、証言台に立った被害者本人も後遺症に苦しんでいることを告白し、「重い罪を受けてください」と話しました。一方で弁護側は、犯行前に被害者の男性から暴力や体の拘束も受け、事件後にも暴行を受けて鼻を骨折するなど一般の「経営者と従業員」とは違う人間関係が、犯行の背景にあると主張しました。判決は、来週18日に言い渡されます。

<< 最新ニュース一覧

<< トップページに戻る

びわ湖公式チャンネル【YouTube】番組動画配信中!